TOPページ > 精油の効能一覧表 > フランキンセンス(乳香)


精油のプロフィール:フランキンセンス(乳香)

フランキンセンス(乳香)
フランキンセンス(乳香)精油の画像 【抽出】樹脂(水蒸気蒸留法)
【学名】Boswellia carterii
【科名】カンラン科
【成分】カジネン・カンフェン・ピネン・オリバノール
【注意】特になし
【香り】お香のようなウッディな香り
【原産】ソマリア・エチオピア・イラン
【相性】ラベンダー・メリッサ・パチュリー・グレープフルーツ
→ フランキンセンス(乳香)の最安値CHECK

効果効能

古代から宗教的な儀式やお香として使われてきた、精油です。 別名を「オリバナム」や「乳香」とも言い、心に安らぎを与えます。

香りはスパイシーでかすかに甘く樟脳(しょうのう)をイメージさせます。 古代エジプトでは、ミイラの防腐や防虫剤として使われていました。 粘膜を鎮静するので、気管支炎のトラブルにもよく使われます。スキンケアでは、細胞の成長を促進させたり、シワに効果を発揮します。

心への効果効能

心を落ち着かせ、うつ症に効果があります。

体への効果効能

喘息や気管支炎、咳、風邪などの症状を和らげる効果があります。
呼吸器系のトラブルに。

肌への効果効能

老化した肌を活性化。特にしわのケアに向いています。
乾燥を防ぎハリを出す、アンチエイジング向きの精油です。