精油のプロフィール:ローズマリー

ローズマリー
ローズマリー精油の画像 【抽出】全草・葉(水蒸気蒸留法)
【学名】Rosmarinus officinalis
【科名】シソ科
【成分】ボルネオール・カンファー・シネオール
【注意】てんかん症・高血圧症・妊娠中は避ける
【香り】樟脳(しょうのう)のような強い香り
【原産】モロッコ、スペイン
【相性】オレンジ・メリッサ・レモングラス・ゼラニウム
→ ローズマリーの最安値CHECK

効果効能

樟脳のような爽快感の強い香りがする、ハーブの一種。学名の「Rosmarinus」とは「海のしずく」という意味で 「マリア様のバラ」とも呼ばれています。

若返りの水と言われた、ハンガリーウォーターの主成分であるローズマリーは血行を促し、体と脳を活性化します。 そして、沈んだ気持ちを元気にして、力をわかせてくれます。この香りは、脳の記憶を司る部分に作用することが、 科学的に解明されていることから、勉強部屋や仕事部屋に香らせる使い方が適しています。

心への効果効能

脳を活性化して眠気を覚まし、集中力や記憶力を高めます。
落ち込みからも回復させます。

体への効果効能

頭痛や偏頭痛に効果があります。強い利尿作用もあるのでむくみの改善にも。 また、血行を促進することから、冷え性や肩こり・足の疲れのケアなどにも向いています。

肌への効果効能

肌を引き締め、たるんだ肌に効果を発揮します。
頭皮のトラブルにも有効で、ヘアケアにもよく使われており、 抜け毛やフケが気になる時には、シャンプー等に1滴たらすのもおすすめ。